2015-02-05 10:24 | カテゴリ:日々の事
     P1010064 (250x184)

憎らしいヒヨドリとの攻防にも疲れ、偶にやってくるメジロに、目尻を下げては
我慢のばーばらでしたが、購読している地方紙の投書欄に、籠の中に蜜柑を
入れて、入口を狭め、ヒヨドリが入って来られないようにしたところ、メジロが
まるで列をなすがの如き様子で、蜜柑を啄んでいる、との投書がありました。

え~、籠に入るかしら・・・?と、大いに疑問でしたが、夫に準備をして貰いました。
デッキ外、横のモッコウバラの陰です。

     P1010129 (160x120)

すると、すぐにやって来たのは、やっぱりヒヨドリ。入口が狭いので、
籠の周りから、あれこれトライして、残念がる様子に(見えました)
夫と手を叩いて、喜んでいましたが、やがてなんということでしょう~!?
入口から入りこみ、夢中で蜜柑をつつき出したでは、ありませんか!
なんて貪欲な憎らしい奴!!

思わず、戸を開け顔をだすと、ヒヨドリは籠の中でバタバタと、大慌て。
必死の様子で、戸口から逃げ出して行きました。(面白かった 

それから、もう少し入口を狭くして、メジロを待っていますが・・・・・・
訪れは、無しで・・・・・・。

やっぱり、無理だったかしら・・・・?

時間だけはたっぷりある、可笑しな夫婦の、可笑しな出来事でした。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する