2014-10-23 08:06 | カテゴリ:2014北海道の旅
       P1000519 (200x150)

なんだか寂しい昼食後は、大沼公園へとバスは走って行きます。
先程までは、紅葉シーズを逃したかな~?と思っていましたが、この辺りの
黄色の多い景色は、ちょこっとカナダの秋を思い出したりも・・・・。


P1000549 (180x133) P1000551 (180x135)
P1000552 (180x131) P1000556 (180x135)
         P1000630 (180x135)

大沼湖には小さな島が、沢山浮かんでいる様子が面白そうで、
快速クルージング船(1.100)に乗ろう、と夫を誘うと、「 乗らない~」
と、にべもないので、一人で他のツアー客と一緒に乗り込み、皆で盛大に
陸の夫に手を振って、楽しんで帰ってくると、夫の姿がありません。

抜け目なく、乗船する時に写した写真を売っているのですが、ばーばらは
「目を瞑っちゃってるから、要りません」と断りながらふと見ると、なんと夫
の写真が!!
もう~、何やってんのよ~!初めから、一緒に行けばいいのに!

急に、行きたくなっちゃったんですって!
おまけに、キレイに写っているので、写真(980円)も欲しいと。
写真やさんが、ばーばらのも付けてくれたので、千円出しましたけど・・・・。
なんとも、トンチンカンな夫婦です。

P1000563 (180x133) P1000562 (180x135)
          P1000628 (200x150)

この日は、4時過ぎにホテルに入り、5時から函館の夜景見物です。

ばーばらは、飛行機から見えたから、もういいよ、と言いましたが、
珍しく夫は、何度聞いても、「見に行く」と譲りません。
暗い所へ、一人で出すのは心配ですから、仕方な~くお付き合い。

最初は、スイスイ登って行くので、早く帰れるなあ~と思い始めましたが、
途中まで行った所で、ピタッと止まっては進み、止まっては進みの繰り返し
になり、横を通りすぎていく、路線バスやタクシーを恨めしく思いながら、
待つこと1時間20分、やっとの思いで、頂上にたどり着きました。

函館の夜景は、やっぱり綺麗でしたねぇ。
買うつもりのなかった写真も、つい買ってしまった程。
風もない、割合に暖かい夜でしたが、滞在時間は30分。
この夜も宿に戻ったのは8時過ぎに、なってしまいました。

この夜の宿は、ランクアップして函館市の平成館、海羊亭でしたが、
食事のバイキングは種類が多く、美味しかったのですが、部屋は
一番良くなかったなぁ~。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する