2014-09-03 18:50 | カテゴリ:はらっぱの活動報告
      P1000255 (250x188)

人を介しての依頼だったので、よくわからない所が多かったのですが、
どうやら9月6日に「沼の婆さん」の紙芝居を、という依頼は、市の
緑地政策課主催による、麻機遊水地にある「絶滅危惧種オニバス」
鑑賞する会だ、ということが判明。

市の広報と、今夜の地方ニュースで、やっと理解しました。
P1000256 (180x133) P1000257 (180x133)
これが、オニバス です。

ところが、「沼のばあさん」の紙芝居は、大分前にはらっぱの皆で、地元の
伝説を紙芝居にしたもので、最後にお婆さんの霊が生やしてくれたという、
法器草という、初めて聞いた名が出てきますが、それが「オニバス」とは知らず、
ハスのようなものだろう、と解釈して絵を描いたので、「オニバス」と知って、
こりゃあ、えらいこっちゃ!!

大オニバスは知っているけれど、絶滅危惧種のオニバスは見たことがありません。
余り本物と違っていては、わざわざ紙芝居を読む意味がない・・・・・。

見たことがあるというへびいちごさんが、手直ししてくれましたが、
4日の練習で、再点検しないと・・・・と覚悟をしていました。
その後、同じニュースを見た彼女から「アップだからよく見えるが、
紙芝居と似ている」と、メールがあり、「あ~、良かったわぁ~」

これで、安心して眠れます・・・・・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する