2014-08-27 06:45 | カテゴリ:夫の病
       P1000222 (250x155)

もう、行く度に変わっていく日赤病院、案の定方向音痴のばーばらは、
え!?あれっ!?の、連続で・・・・・。  

お金の計算は苦手でも、こういう時は頼りになる夫です。

今日の検診(眼科)で、「 もう、暫く次の診察を、空けましょう。 」と、言われる
つもりで、行ったのですが、馬鹿に慎重な診察だなあ、と思っていたら、
「 又、左目に炎症が、起きている。」と。

まだ、視力は落ちていない(元々、殆ど見えませんが)ので、二種類の
炎症を抑える目薬を、2か月使ってみてください。とのこと・・・・・。

東京の病院で、「炎症は、治まっています」と、長く使用していた目薬から、
解放されてまだ、4か月。

自覚症状がないので、緊迫感はないのですが、東京医科大の教授に
「年齢と共に、進む可能性がある」と、言われた言葉が、心の中でチクリ
と、刺さったままのトゲのようです・・・・・・。



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する