2014-03-21 17:41 | カテゴリ:日々の事
      P1060259 (250x185)


暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言われますが、今日は少し風が強いですが
真っ青な空のお墓参り日和り。

夫と二人、両家の墓へお参りしました。

カメラも携帯も持ち忘れましたが、お線香と着火マンは忘れずに・・・。
(花は、義姉や義妹が替えてくれてあります。)

ばーばら達が帰ろうとすると、いつの間にか駐車場は一杯になっていました。
ほんの少しの、時間差でしたね。

その後、久しぶりに二人で母の顔を見に、病院へ足を伸ばしました。

今日は、調子が良いのか、顔を見ると、にっこり笑うのです。
特に夫の顔を見ると、はっとしたような表情を・・・・。

何か言おうとするのですが、いくら耳を近づけても聞き取れない
もどかしさ。
でも、ばーばらが「アレルギーが酷くてね」等と言う事には、頷くのです。

以前、行く度に写真を見せていたのですが、他の人の顔がわからなくなっても、
夫と京都の伯父の名前だけは、忘れていなかった母に、夫がメガネをとって
みせると(眼鏡をかけた顔を、知らなかったので)、急にどこかのスイッチが
入ったみたいに、表情が大きく変化して、いい笑顔を見せてくれました。

鼻からチューブで流動食、認知症も進んで、眠ってばかりの様子が哀れで、
お墓参りに行くと、向こう岸にいる父に「お母さんを、早く迎えに来てあげて・・・」
と、手を合わせた事もあります。

彼岸の向こう岸に行ってしまった父、叔父、伯母、義姉、義兄、義弟、甥、友人・・・
数えられないほどになてしまいました・・・・。

向こう岸では、きっと賑やかになっているのでしょうね。
やがては、私たちも・・・・ね。

帰り道、安倍川の橋の上から、富士山が青空にくっきりと見えるのですが、
カメラも携帯も忘れ、夫の古い携帯でパチリ。(性能が悪すぎ

  遠くに小さくしか見えませんが、わかりますか?
  Image073 (182x250)
  真ん中の雲の下なんですが・・・わからないですよね~。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する