2014-02-18 13:09 | カテゴリ:日々の事
        P1060066 (250x184)

いざ、散歩にでようか!と50mばかり行ったところで、知り合いの奥様が

お家から出てきた所へ、ばったりと。

太極拳のお仲間でもあるが、彼女はもう十何年も、吊るし雛を作り続けている。
(太極拳は、お裁縫ほど熱心ではないのですがね~、(笑))

ばーばらの顔を見ると、「入って、見て行って~」のお誘いが。
                          (見せたいのよね~爆)

「他にはないわよ」と、ご自慢の孔雀のつるし雛が、堂々と吊るし雛の真ん中に。
P1060070 (200x148)
               P1060071 (200x149)P1060072 (200x147)
一つ一つ、愛情を込めて、古い着物を使った小さなお雛さま達。
私達世代は、なかなか雛人形なんて、買ってもらえなかったですものね~。

ひとしきり、そんな話や細かい作業を褒めたり、感心したり・・・。

その後「これ、旦那さんのおつまみに~」と、沢山の海ツボをお土産に頂いた。

生だったので、茹で方を教わって、散歩を続けたが・・・・。

ちょっと持った分には、何のことはなかったが、山道を歩いていく内に、段々と

持つ手がきつくなったので、早めに帰宅して、早速海ツボを茹でた。

お味は? う~ん、一晩汁に漬けていたほうが、良かったかな?


                       P1060054 (188x250) (120x160)
  


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する