2014-02-12 14:22 | カテゴリ:日々の事
      P1060024 (300x224)

先日のアレルギー性皮膚炎から、生ゴムではない、厚手のビニール手袋の下に、

綿の手袋をして家事をしてきたが、痒みも腫れも収まったので、もう大丈夫だろうと

勝手に判断をして、綿の手袋を脱いで、ビニール手袋だけで、昨日の昼と夜の家事

をこなした。

この手袋なら以前から何ともなかったし、第一、二枚の手袋をするのが、痒みがなく

なると途端に面倒になった・・・・というわけ。

ところが、就寝時間が近くなってきた頃、また、ムズムズと以前と同じ所が赤く腫れて

おり、こりゃあ、又眠れないか?と、一度仕舞った薬を塗り、綿手袋をし、先日は効果

あった手袋の上から、ミントの霧をかけて布団に入り、すぐ眠ったのだが、1時間半

くらい経ったとき、猛烈な痛痒さで、目が覚めた。

手のひらすべてが、ピリピリ痺れるような痛みと強い痒み、触れると自分の手では

ないような感覚にどうしていいのやら?、兎に角眠る事は無理なので、真夜中の

オリンピック観戦と、なってしまった。


今朝、一番に皮膚科の予約をとり、強い塗り薬と飲み薬、沢山いただいてきた。
「酷いから、眠くなるかもしれない薬ですが、昼食後すぐに飲んでください」と
言われたが、今眠いのは、この薬のせいなのか?
それとも、昨夜の睡眠不足のせいなのか? 目がくっつきそうな、ばーばらです。

P1060047 (200x150) P1060049 (200x148)




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する