2013-07-31 14:30 | カテゴリ:夫の病
          画像 2608

手術してから、2回目の診察日。
今日は、担当医が病気(風邪)の為、部長先生の診察でした。

神経内科でグズグズしていたのを、水頭症と判断なさって手術に踏み切る事になった時の
医師です。

当然、カルテを見ながらのはずですが、手術後の改善状態をもう一度説明し、前回の診察時に、
「もう少し髄液の流れる量を、増やしますか?調子が悪くなれば直ぐ、元に戻せますから」
と言われていたのですが、「リハビリの様子を見て、考えてきます。」とお答えしてあったので、
「手術する前、流れていた髄液の量を1とすると、今はどれくらいですか?」とお聞きしました。

もう少し増やしたら、もう少し長く歩けるようになるかしら?と思ってのことでしたが、
「それは、解りません」と言われてしまいました。

「はあ~?」ですよね~。それじゃあ、どうやって医師は判断するのでしょう!?
おまけに、「下手に増やすと、脳梗塞や脳溢血になりますよ」ですって。

それは困りますから、「お父さん、少し良くなったから、それで良しとする外、ないねぇ」と
帰りの車中で、話しました。

ですが、医師によってこんなにも違うとねぇ~・・・・・。
偉い方の医師を信じるしかないですよねぇ~。

次回は、10月23日が脳外科の診察日です。   来月は、眼科もあります。


     画像 2613
今、話題の冷たい甘酒。
食いしん坊で、新らしモン好きのばーばらは、早速試飲。
う~ん、少しアルコール分が、欲しいなあ~。



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する