2013-06-11 15:14 | カテゴリ:夫の病
               画像 2407

いよいよ、手術の朝を迎えました。

ばーばらは、朝から大忙し。朝食は立ったままです。

出掛けに気が付いて、キュウリを採りに畑へ。夕方まで置くと大きくなりすぎるのです。
ざっと2~3分でしょうか?
キュウリ5本、ナス1本収穫している間に、さっそく首筋が痒くなってきました。

敵は、音も無く近づいてきて、若くて美味しそうな血を狙えばいいのに、何故かばーばらは
蚊に好かれる性質なのです。

雨がありそうな空模様に、しめしめ(水遣りを省ける)と喜んで8時出発。


夫は、もう手術着に着替え、血流を助けるストッキングを履き、点滴を受けていました。

そして9時、なんと車椅子ではなく、自分の足で点滴を押しながら、手術室まで降りていきました。

ばーばらは、入口までお見送り。 後は、事故が無い様祈りながら、じっと帰りを待つだけ・・・。


予定通り、11時半過ぎ、今度はベッドに横たわり酸素吸入、点滴姿で帰ってきました。
意識もしっかり有り、麻痺などもなく、ほっと一安心です。

このまま、上半身を20度起こした状態で明日の昼まで、身動きができません。
勿論、絶食、絶飲。

ゆっくり休ませる為に、早々に帰宅し、又明日、なるべく早めに会いに行く事にします。

明後日から、少しずつ動けるようになり、夫の様子をみながら、抜く髄液の調整をして
行く事になります。


               画像 2408



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する