2013-05-14 15:42 | カテゴリ:
          画像 2306

子供の頃は、この季節になるとよく母が炊いてくれたお豆のご飯。
ばーばらは、何ともいえない青臭い匂いが苦手で、豆だけ残して、
よく叱られた覚えがあります。

けれど、大人になると何がきっかけだったのか、わかりませんが、1年に1回は
食べてみたい味になっていました。

ところが、反対に夫は子供の頃、子沢山の農家でしたから、採れだした作物は
色々に形を変えて(それでも、そんなシャレた料理であろう筈もなく)、それこそ
ウンザリするほど食べさせられていたそうで、お豆のご飯は、切干し大根等も
同じくなんです。

でも、ばーばらは食べたいんです!!

そこで「お父さんは、白いご飯のところだけ食べてね、食べなさい!」というわけで
今晩は、お豆ご飯に鰹の刺身(鰹も、夫は苦手で)焼きなす、ゴマ豆腐という献立です。

夫は、体重を落とさなければなりませんから、ちょうどいいのかも・・・。(笑)
          (本当は、ばーばらだって他人事では、ないんですけれどね。)


画像 2313(今年のグミは少々小粒です)



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する