2013-03-06 13:18 | カテゴリ:日々の事
画像 2024 (桃の花)

もう何年も前、母をばーばら一家が御世話になっている開業医に連れて行った際、
待ち時間に面白半分で、待合室に置いてある血圧測定器で、測定してみた。

すると、何という事か?!上が150を越え下もかなりの数字を示した。
こりゃあ、エライコッチャ!と、ついでに自分も受診し、それ以来もう長いこと
降圧剤を服用している。

亡くなった父も、高血圧だったので、遺伝的要素もあるのかもしれないと思いつつ、
薬で安定していたし(薬代は痛いが)、一年に2回の血液検査、心電図、レントゲン検査等も
高成績でクリアしていたので、さほど食事にも気を使うこと無く、過ごしてきた。

昨日は検査の結果を聞き「異常なしですよ」で帰宅するはずが、「血圧を測ってください」と
言われ、測定器に腕を突っ込んで、測定してみると、153/105。

なになに、深呼吸して測ればいいのよ、と再測定しても、やはり同じようなもの。
ありゃりゃ?看護師さんに伝えると、「下が三桁ですか!」と今度は、腕に布状の物を
巻いて空気を送り込むアナログの測定器で、何回も測定しやっと下が100を切って
「あ~、よかった」で、無罪放免となったが、ほんとかいな?と少し塩分を控えようか・・・
などと、殊勝な心持ちになったばーばらでした。


画像 2026(白い桃の花)




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する