2011-05-17 14:54 | カテゴリ:
CIMG0518-1.jpg

CIMG0518.jpg

見たことがあるでしょう?
これが、木いちごです。庭の隅や、野山の雑草の中でトゲトゲに守られて、可愛い実をつけています。
熟した実をよく見ると、蟻達が蜜を吸いにやってきています。

田舎育ちの私は、その前に摘まんで食べるんですよ。すっきりとした甘さとベリー系の口に残る
粒々感が、たまりません。


「木いちごの王さま」   サカリアス・トペリウス  作
                岸田 衿子  編著   山脇 百合子  画




ガーベラランさんからのお誘いです。

 春の夜のひと時、「ものがたり」に耳を傾けてみませんか?
 特別な照明や効果音をいっさい省いた中での、役者さん(中山 一朗さん)の生語り。朗読の
 息使いや声の波動まで、感じることができます。
 そして、聴き終わったとき、一本の映画を鑑賞した後のような満足感を、味わうことでしょう。


  プログラム  オープニング  「注文の多い料理店」  朗読 野沢 有紀子
                     「青い果実」    (遠藤 周作 作)  中山 一朗
                     「天国の右の手」 (山田 詠美 作)  〃

 
 5月28日(土) 19時半 開演  場所 スノドカフェ(清水区上原1-7-3)
 お問い合わせ  054-346-9151 又は 090-3467-5845(野沢) まで


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する