2012-08-21 21:00 | カテゴリ:思い出
画像 1142

アブラゼミやクマゼミに混じって、ツクツクホウシも鳴きだしました。
コレが、鳴きだすと夏休みの終わりは、もうすぐそこに・・・。

子供の頃、夏休みには浜松の母の実家へ、ひとりで 東海道線に乗って
遊びに行っていました。(駅名も全部覚えてね。)

屋根に上がってスモモをとったり、祖母が丹精した畑のトマトやスイカを
井戸水で冷やして食べたり、川で魚を捕ったりと、毎日遊んでばっかりで。
でも、そんな楽しい時間は、あっという間に過ぎて行きました。

「ツクツクホーシ ツクツクホーシ」と鳴く声が、去っていく夏を惜しむ
ように聞こえたのを、覚えています。

ちなみに、夏休みの宿題が終わっていたかどうかの記憶は、
定かではありませんが・・・ね。

画像 1187


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する