2012-05-24 15:39 | カテゴリ:未分類
画像 749

久し振りにラッキョウ漬けが、食べたくなった。
これも亡くなった義母から教わったものの、一つ。

昔の農家には、どこの家でも土間があって、その夏でもひんやりとした土の上に
転がしてある、狭い口の瀬戸物の壷。
その中では小粒の丸いラッキョウが、塩だけでなんともいえない美味しさに変化
して行く。


さすがに土間は無理なので、入れ物だけはこだわって、同じ物を使っていたが、
どうしても、義母の味にはならなかった。

画像

そこで、塩ラッキョウを、鷹の爪いっぱいの甘酢漬けにしたところ、「美味しい」
と好評だったので、毎年15キロくらい漬けていたが、泥付き根付きのラッキョウ
の下準備は面倒で、忙しさに取り紛れ、2~3年ご無沙汰だった。

画像 788

今回は、こんな物に2キロだけ・・・。これだけでも、家中がラッキョウの匂い
で、いっぱいになった。毎日、「美味しくな~れ」と、頑張って振らなければ。





更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する