2011-11-19 10:23 | カテゴリ:はらっぱの活動報告
画像 044-1

一般の絵本の読み聞かせは、著作権が関係してくることはありませんが、

はらっぱは、大勢の前で演じる場合、絵本を大きな紙芝居やパネルシアターに作り直して

効果音やBGMを入れて、より印象的に演じることがあります。全くのオリジナルであったり、

昔ばなしとして伝承されている物語にオリジナルの絵をつける場合は、問題あり

ませんが、出版されている絵本等を基にする場合は、前もって出版社にどんな形にして

、どの様に、何処で演じるのか、申請して許可を得なければなりません。

12月の図書館お楽しみ会では、著作権が緩かった頃に絵本を模写した大型紙芝居

「たにし長者」(岩嵜京子・文長野ヒデ子・画)を披露するつもりでしたが、

出版社からは模写はNO,拡大コピーはOKという御返答がありました。

コピーは絵に暖かさがありませんが、仕方ありません。急遽、でんでらりゅうさんが、

生協に走ってくれました。(コピー代が、一番お安いので・・・)


画像 047-1


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する