2011-11-09 14:24 | カテゴリ:投稿
CIMG1462-1.jpg

今、TPP問題が国論を二分していますが、日本はこれからどこへ向かっていくのでしょうか?

難しいことはわかりませんが、参加することで少なくとも農業が衰退して行く、という議論には

首をかしげざるをえない所があります。

それは、今まででさえ農業従事者の高齢化、後継不足があきらかな問題として目前にあり、

自給率の低さとあいまって、専業農家では生活できない現実があるからです。

ヨーロッパの国々、とりわけオランダは農家の収入が、日本のそれと比較すると4~5倍ほどの

違いがあるそうです。

国の違いで困難なこともあるのでしょうが、この差を考え追求することによって、

道が開かれるのではないでしょうかねぇ?

明朝には、政府としての結論がでるようですが・・・・・。

画像 007-1


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する