2017-07-19 16:08 | カテゴリ:日々の事
     P1040078.jpg

ここの所、ブログを書く気力がありませんでした・・・・。

15日の日曜午後は、はらっぱのお月見会の為の話し合い。
22日に定例会、23日はお月見会影絵の練習を、手探り状態ですが
始める予定です。

気乗りしないのは、明日日赤での夫の検診があるせいかもしれません・・・・。
去年の暮れ辺りから、徐々に症状が戻り始め、2月には心配で検査、3月には
脱力で入院検査にも関わらず、脳外の範疇では異常なし。

「神経内科へ」と言われ、「そこで異常がなくて、脳外で正常圧水頭症と診断、
手術を受けたのに、ですか~??」
内心のどうしようもない不安と怒り、出口の見えないもどかしさときたら・・・・・・。

そして最近の散歩の様子。
嫌がりもせず、朝晩2度の散歩だけは、一生懸命続けているのですが、
その歩き方が、辛くて見ていられないほどになっています。

それでも朝はいい、と自分では言うので、夕方はまだ暑くて大変だから、
自転車でギアーを使わないで、1周してきたら?と勧めて実行するように
なったのですが、手術後は30分、遅くても40分で歩いてきた距離を
1時間掛かってしまうのです。(歩行者と自転車専用道路)
結局、筋力は付かないけれど、ギアーを使うようにしました。

午前中の早い内に、庭や花壇、畑の草取りを頼むのですが、今年はなかなか
腰が上がりません。
「草は、自然に生えるモンダ!」とまでの言い放ち、よっぽど身体が大変なのか?
とは思いますが、「毎日30分でも、目立つ所を抜かなきゃ見っともないでしょ!」
まだ72歳、1日中ダラダラさせるのは良くない、と鬼嫁は、叱咤激励します。

昨年までは、作物への朝晩の水やりは熱心で、夕方には気温が下がるからと、
庭の水まきまでしていたというのに・・・・・・。

このまま、どんどん悪くなって、老いていくだけなのでしょうか?
本人が、一番辛いんですよねぇ~。
いら立ちと諦めからか 「もう、病院もいいよ・・・・・」と。

鬼嫁は「死ぬまで、トイレは自分で行くのよ! 歩けなくたって、貴方は心臓も
血圧も悪いところがないんだから、なかなか死ねないのよ~!」
「まだ、72才だよ~」と言いながら、82歳の人と結婚したと思おう、言いきかせ。

明日は又、違う医師との出会いです。
ただただ、心強い言葉が、欲しいのです・・・・・・・。


      P1040085.jpg
       今夜は、軽く干して、酢の物に・・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する