2017-05-22 14:16 | カテゴリ:日々の事
      P1030926 (2)

一緒に行くはずだった幸ちゃんが、都合で行けなくなったので、弾んだ気分が
少しだけ萎んでしまいましたが、東静岡駅から浜松まで、新幹線乗り換えも
面倒で、普通電車に乗って・・・・。

元々、同窓会総会や講演は興味なく、クラスメートに会うのが目的ですから、
講演終了間際に到着。
大勢の来賓や、講演者である金 美玲氏が大きな拍手の中、扉から退場。
意外に小柄で、テレビでお見掛けするより、お若く溌剌とした感じの方でした。

後の懇親会の席で、役員であるクラスメートに聞くと、「ホテルは、オークラ
ご指名、講演料は100万よ!」
「道理で、満足したお顔だったわねぇ~」と、爆笑です。

直虎ビールで乾杯の後は、50年前の○○子、○○ちゃんに戻って、近況報告。
一番の話題は、Sちゃんのバツイチの息子さんが、2人の子供さんのいる女性との
結婚を望み、Sちゃんが最後まで反対したけれど、息子さんの幸せの為に渋々
折れて、それからお相手を聞くと、なんと同級生の大人しくって色白美人、今は
まだ現役で花屋さんをやっている、H子さんの娘さんだった、と分かり、
それはまあ、こんな事があるのかしら?というハナシには、クラスメート
全員がびっくり仰天。

それで、この3月から2人は、親戚なの~!
「世の中、狭いわよねぇ~」

同窓会も今年が最後、の覚悟で出かけましたが、皆で盛り上がり、来年は
「古希記念のクラス会を、開きましょう~よ~」
恩師を呼ばなきゃねぇ~、先生は確か私達より10歳位年上だったから、もしかしたら
「古稀と傘寿の記念会になるかもよ~~!」に、皆悲しくて、可笑しくて・・・。

最後に揃って記念写真。口々に「適当に、ピンボケでねぇ~!」
「難しい事を、言わないで~!」 最後まで、笑っていました・・・・。

それぞれ親やご主人の介護、孫の世話やら色々抱えているけれど、
こんな日だけは、それも忘れて集った昔乙女たち。
来年も、減る顔がありませんように・・・・・・「お元気でねぇ~」。



P1030928.jpg P1030929.jpg

P1030930.jpg
同窓会からの記念品。(本革イタリアブランド)


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する