2017-04-12 17:37 | カテゴリ:日々の事
     P1030833.jpg

若い頃、保険の事はよくわからずに、勧められるままに入った夫の保険は、
60歳で満期を迎え、ノー保険になってしまいました。

それから入る保険は、掛け金も高いので、色々検討した結果、県民共済に
加入。ばーばらも、加入にようとしましたが、その時代は降圧剤を服用者は、
加入拒否でした。

月5千円の掛け金で、最小限は賄える計算のうえ、共済ですので余剰金は、
年1万5千円前後、返金されます。

夫の場合、何度か請求事項があり、掛け金の割に沢山給付していただきましたし、
今回の1泊入院も、2万円頂けるということで、懐はほとんど痛まず、ラッキー!!

ばーばらも、何度か加入の機会はあったのですが、その度に増えた薬が引っかかり、
全部の薬が良くなった時には、掛け金が年金生活者には、重くって・・・・・。

昔は、貯蓄性の高い保険が多かったが、今ではマイナス金利の影響で、掛け捨て
保険の方が、保険料が安い為、この種が殆ど。
あれもこれも補償は、多いに越したことはないですが、そうなると保険料がねぇ。
掛け捨てる金額を考えると、殆どの加入者は、損。
潰れる保険会社は、無いですものねぇ~!

結果、日本には高額医療制度もあり、ばーばらは高度医療も望まないので、余命宣告
を受けた時に、まとまった金額300万(掛け金は265万ほど)受け取れる保険を
1本だけ。

それと、JCBカードに付いている傷害保険に少し+したものを、用意しました。
(チューリッヒ保険です)
ふと、半月板断裂って、傷害じゃあない?と思いついて、用事があってチューリッヒ
に電話した折、ダメモトで聞いて見ると、何かにぶつかったとか、転んだで損傷した
のなら給付対象です、と言われましたが、知らない内ですからねぇ~、
こちらは諦めて・・・・。(自転車で、転んだと言えばよかったわ~!)

3週間毎のベーカー嚢腫からの水抜き、ここ3回ばかりは、45ccだったのですが、
今日は50ccに、増えちゃいました。
無理をしたことが、ありましたからねぇ~。


      P1030843.jpg

本家の無人販売所で売っていた、今年の初筍と蕨、筍の高いこと!
今年は、筍が出てきません。
もう少し安くなったら、子供にも送りたいですが・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する