2017-03-29 17:43 | カテゴリ:日々の事
       P1030806.jpg

朝食が終わった頃、電話が鳴りました。
早くから誰だろう~?と、受話器をとると、はらっぱの最古参Mさんの娘さんからで、
「昨夜、母が風呂場で倒れて、亡くなりました」との連絡でした。

一時、調子を崩されていたのですが、最近はお元気になられ、先月の定例会では、
絵本を読みたいと、意欲満々でしたから、もうそれはそれは驚いて、言葉も無く・・・・・。

Mさんとばーばらはよく、「もう心残りはないから、いつ死んでもいいよねぇ~。
ポックリ逝きたいわねぇ~」等と話していたのですが、本当に突然80歳で逝って
しまいました。

はらっぱでは最古参、20年近く一緒に活動をしてきました。
イラストレーターだったMさんには、紙芝居やパネルシアター制作、行事のポスター
やプログラム作りなどを、中心になって描いて頂き、一緒に制作に励んだ頃の楽しさ
が、昨日のことのように思い出されて、こみ上げる物が、あります。

会員さんに、急いで連絡網を廻しました。

葬儀場が混んでいる為に、もう今夜が通夜、明日がお葬式なのだそうです。
ばーばらは、風邪っぴきで余り調子が良くないので、明日出棺の前に、お別れに
行けたら・・・・と、思っています。

それにしても、夫の病院で携帯をマナーモードにしてあった時、Mさんからの
着信があったのに後で気づきましたが、定例会のことだろうと思い、返信しなかった
ことが、悔やまれてなりません。

ご冥福を、お祈り申し上げます。 合掌。


      P1030732.jpg

Mさん制作のこの紙芝居、久し振りに先月皆さんの前で披露できて、
良かったねぇ~と。
形見分けとして、はらっぱで頂けることになりました。
この紙芝居を読む度に、Mさんはずぅ~っと、はらっぱの会員の中で、
生き続ける事でしょう~。




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する