2017-03-27 17:36 | カテゴリ:日々の事
      P1030793.jpg

土曜日は、はらっぱの定例会。ばーばらは、へびいちごさんと2人でお当番、
司会と絵本を読む予定でしたが、病院に行かなくてはならないので、急遽
彼女一人に、お任せしてしまいました。

10時半頃病室に入っていくと、昨夜と違って、意識ははっきりしているし、トイレ
にも歩いて行けた、と言うのでホッと・・・・。

医師とお話しましたが、「シャントの管も詰まっていないし、CT・MRIでも悪い
所がみつからない、治療法はありません。」と。
昨日は何故、急激にあのような様子になったのかも、原因が分からず、病院にいても
仕方がないので、帰宅することに。

でも、歩けたと言っても、手術前の様にしか歩けず、時間が経てば戻るかもしれない、
と薄い希望に縋る様な気持ちで、夫の腕をしっかり組んで、泣きそうな気持ちを抑え
休館日の午後の薄暗く長い通路を、歩きました。

暫く様子を見て、4月に交代する新しい主治医に、相談する予定ですが、新しい情報
が無い限り、多分同じ事しか、言われないのでしょうねぇ~。

それでも、ダメモトですよ!!
僅か半日で、こんなに悪くなってしまうなんて、諦められないですから・・・・・。



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する