2017-02-07 19:41 | カテゴリ:未分類
       P1030734.jpg
                    (ネメシア)


ばーばらは、地デジテレビは、殆ど観ないが、映画大好きなのでWOWOW派。
3~4本は、休憩なしでも行けますねぇ~!

最近は、英国や北欧ミステリーが、面白いが、アメリカの物も大好き!
その一つに、ホワイトハウスの裏側を描いた、娯楽作品「スキャンダル」で、
今、大統領選の予備選の場面で、トランプを彷彿させる、下卑た言葉と態度の
超金持ち男が、大統領と離婚した元ファーストレディの候補者と、戦う場面です。

いつ撮影したのか知らないが、この話でも、この口の悪い男が、当選しちゃうの
かしらねぇ?

現実のトランプも、若い頃は、ソフトな2枚目だったのにねぇ~、今の下唇を突き
出す品格も誠実さも感じない、あの顔になるには、どんな変遷があったのか?
なんて、想像してしまいますねぇ~。

アメリカは、テロで死ぬ人よりも、交通事故で死ぬ人よりも、銃の犠牲になって死ぬ
人の数の方が、ダントツ多いのだそうです。
それでも、テロが怖くて、入国禁止令ですか?少なくとも、大統領令が出される前に
ビザを取得した人は、入国する権利があった、と思いますよ。

テロが起きる、そもそも論は置いておいても、優秀な人達だけ集めて、成功している
企業の数の多さ、その経営陣たちが得る所得の凄さ!
これだけでも、ISに走る米国人も、いますよね。

中には、アメリカに留学中で家族に会う為、帰国した後、再入国出来なくなった、とか
移植手術を受けるため、ビザを取得していたが、イラン人だった為、拒否され、命の
危機に陥った子供も、いたとか、上げればキリがない位。

それに、今までテロを起こした犯人の出身国と、この7か国はまるで、関係ないとか。
少なくとも、これからは、ビザの取得を厳しくする、という方が、反対が少なかったと
思われます。

又、アメリカ産を買え!と言っていますが、トランプの娘、イブァアンカさんの
ブランドの品々、メイドインチャイナ なんですよ~!
現在のように、グローバル化してしまうと、全部アメリカ産なんて、絶対無理でしょう!?

どうするんでしょう~ねぇ~。
尤も、ばーばらの興味は、円高・株安ですけど・・・。

日本だって、今は人出不足を、研修生でカバーしていますが、これからはしっかり
労働力になってもらう為、移民として受け入れなければならない将来を、考える
時が、近いのかもしれないですねぇ。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する