2016-11-08 07:51 | カテゴリ:日々の事
     P1030299.jpg

「遂に、初の国産旅客機、三菱MRJが飛ぶ」

随分前の報道の気がしますが、遂に先の大戦以降、日本製の航空機が、世界の空を
飛び回るのか!
やはり日本の技術は大したもの、と当時、随分嬉しかったのですが、その後は
なかなか・・・・・・。

デザイン・燃費など、優れたMRJですが、実はその部品の70パーセント以上が、
従来の外国の航空機製造会社の物を使ったものなんですってねぇ・・・・。

何だ~、がっかり!!

で、不具合を起こす度、外国から技術者を呼んで、修理に対応しているため、
計画は遅れるばっかりで・・・・・・。

安全と信頼の為、まだ経験不足の日本産は、使用できないらしい。
でも、こんなに不調続きでは、外国産の部品も、当てにならないようですが・・・・。

早く、純国産の飛行機が飛ぶところを、見てみたいですねぇ~。
乗ってもみたいけれど・・・・・・ちょっと、無理かなぁ~?


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する