2016-10-16 19:31 | カテゴリ:はらっぱの活動報告
      P1030452.jpg

はらっぱは、図書館の読み聞かせボランティア団体として、スタートして18年。

その間、図書館との関係は、概ね順調に推移してきた、と思う。

普通の読み聞かせだけではなく、素話、パネルや紙芝居の制作から、発表

お月見会や、クリスマス会では、趣向を凝らし、時にははらっぱの自腹で

音響や音楽のボランティアグループに、お礼をしたりして・・・・・・。

恩着せがましくするわけではないが、少ない人数で休みも返上して、その時々で

一番のものを、提供してきた、という自負もあるし、図書館も喜んでくれていたし、

できるかぎり協力も、してくれていた。


今年新しく図書館へ異動で来た、副館長にいきなり「はらっぱさんは、会の規約

を、提出してください」「はらっぱさんの荷物が、倉庫を占領してます」「会議室を

使用するときは、書類を提出してください」等々・・・・・。

「規約?そんなものありません!」「荷物は、お話会で使うものばかりですが・・・・」

「会議室は、第一と第四土曜は、以前から自動的に使用できるように、なって
いますが・・・・?」

すると、条例が、条例が、と全くお役所仕事が、洋服を着ているようで・・・・・・。

土曜午後に、やっと4人が集まって、お楽しみ会で披露するパネルシアターの練習を

するはずが・・・・・(ばーばらは、膝を庇っての参加です)

12月お楽しみ会は、早くから、生涯学習センター、図書館から、依頼を受けていた

ものですが、何処かに、小さな穴が開いて、空気が漏れるようで・・・・・・。


館長さんには、想いを伝えましたが、ボランティアグループを、上手に

使うのも、ダメにするのも、上に立つリーダー次第です。







更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する