2016-09-19 14:38 | カテゴリ:日々の事
    P1030443.jpg

富山の県議会、市議会では、政務活動費の不正支出発覚で、雪崩のように、
辞任が止まらない。
これで選挙となれば、マタマタ税金が、使われるのだから、庶民の鬱憤は、
増すばかり・・・・・。

議員年金が廃止になって、将来が不安で・・・などと、フザケタことを言いなさんな!
国民と同じように、国民年金を掛けなさいよ!
第一、不正に請求したお金は、遊興費に当てた、と言うじゃないの!

西宮では、泣き虫議員のお陰で、遣い方を厳しく精査するようになった、と言うが
元々、この政務活動費という、変な二重給与みたいな収入が、目の前あるから
舛添元知事みたいに、絹の洋服まで、経費で落としたくなる。
例え一円からの領収証を付けたとしても、改ざんやご都合解釈では、意味が
無い。

一流企業以上の給料+議会日当で、生活と政治活動が出来ないとは、
庶民感覚では、とても思えない。
政治活動とは、選挙対策費ではなく、あくまでも案件の考査に使われるのが
本筋。
この際、悪魔の様に誘惑の多い、政務活動費は、一切止めてしまっても、
議員の仕事ができなくなる、なんてことはないだろうと、思うが・・・・?

それにしても、どの議員からも、廃止の声が上がらないのは、余程旨みが
あるのでは?とは、下衆の勘繰りか?
おまけに、どこの議会でも、ドンと呼ばれる親玉がいるんだねぇ~。

テレビでは、毎日、豊洲市場の事ばかり。
責任を負うべき役人は、沢山の退職金と、安定した共済年金を約束されて、
既に渡り鳥。

ハァ~~~、我々低所得者から出るのは、長い溜め息ばっかりで・・・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する