2016-08-31 06:21 | カテゴリ:日々の事
     P1030365.jpg

未だに、高畑淳子さんの、謝罪記者会見を批判する文字やら、コメント、
ブログ炎上等を見るにつけ、袋叩きにしないと気が済まない、マスコミや
顔の見えない大衆の、昨今の風潮に、恐怖感さえ抱いてしまう。

成人した息子の犯した罪を、芸能人ゆえに、母親として謝罪会見でしたが、
結局何を言っても、完全はありえず、一言一言を叩かれることに・・・・・。

ばーばらが、もし彼女だったら・・・・・きっと、息子を平手打ちにし、被害者に
許して貰えるまで(その時があるかは?)、親子の縁を切り、芸能活動は
休止する、と言っていたと思います。

雛鳥のように震えている息子に、手を差し伸べたい母性愛は、ばーばらも
母ですから、痛いほど、分かりますが、それだけの罪を犯してしまったのです
から、死ぬほどの哀しみだとしても、心を鬼にしなければ、被害者への
贖罪には、なりえないと・・・。


レベル違いですが、我が息子が、進学で上京した時、「子供ができちゃった、
なんて言って来ないでよ!」と、送り出したことを、思い出しました。



        P1030411.jpg

お月見おはなし会の、ポスターが出来上がりました。
ばーばらは、富士やスーパーさんと、西奈児童館へ持っていきます。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する