2016-07-06 17:13 | カテゴリ:日々の事
       P1030146.jpg

若い時代、夫が昼食後や夕食後、すぐに横になって、眠ってしまうのは、
肉体労働で身体が疲れているせいと思い、ご苦労様と思いこそすれ、
侮るような気持ちは、さらさらなかったが、それが暇なときでも、何もしなくても
・・・・となると、こりゃあもう治らない、病気のようなもの、と思えるようになった。

それでも、ばーばらの虫の居所が悪いと、腹が立つことも少なくなかった
ですがねぇ~。

それが最近は、ばーばらもテレビを見ながら、横になろうものなら、気が付くと
番組が終わっていた、なんていうことが、しょっちゅうになって・・・・・。
テレビが子守歌のようで、この微睡が、又心地良くてねぇ~。

で、どうでも良い番組にチャンネルを合わせ、横になることにしました、(笑)
以前は、灯りが点いていたり、音がしていると、絶対眠れなかったし、不眠症で
薬が必要だったのが、信じられないくらいで。

老いのせいなのか?気を張る場面が、なくなったせいか?朝の目覚めが
早くなったせいか?
何とも、情けないことです・・・・・。


      P1030145.jpg

都知事選の攻防が、面白いですが、参議院選の投票日も迫り、新聞の
見出しには、「改憲派が過半数を超える勢い」などという見出しが躍って
いました。

この見出しは、報道の中立性が、保たれていると言えるでしょうか?
9条信奉者や、まだ若い理想主義の若い人達は、それなら保守派以外に
投票しよう!ということに、誘導しているような気がしてなりません。

本当は、残留賛成だったのに、残留派が優位という数字や、離脱を主張する
新聞に乗せられて、政府を少し困らせてやろう、と離脱に票を入れた英国の
人々が、相当数いたそうですよ。
その結果は・・・・・・世界に混乱をまき散らして・・・・・・。




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する