2016-06-25 10:41 | カテゴリ:日々の事
  
     P1030206.jpg

英国のEU離脱ショックから、抜けられない今朝のばーばら。

米国のトランプ氏が、支持されるのと同じような、大国の内向き志向は、
移民の大量流入とテロの増加、貧富の格差が大きな原因だと思いますが、
離脱の選択をすることは、世界経済の混乱を招き、結局は自国の経済にも
大打撃、更にEU残留派スコットランドの、独立問題も・・・・・。

EUを離脱したい国々の極右勢力が、勢いづくのは間違いありません。

そもそも、キャメロン首相が、安易に国民投票を公約したのが、間違いの元。
国の命運を左右する決定は、幾ら反対派が多くとも、リーダーたる者は
揺らいではなりません。

国民の中には、将来を見据える力のある人から、短絡的にしか物事を
みることの出来ない人も。
幾ら多数決が、民主主義と言っても、これが、怖いことだと思うのです。


今日は、定例お話会ですが、何もする気になれない、ばーばらです。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する