2016-04-02 19:44 | カテゴリ:日々の事
     P1020943.jpg
     車で走行中、目の片隅を横切った、珍しい黄色のモクレン。
     日を改めて、撮影させてもらいました。(無断ですけど・・・・・)
P1020941.jpg P1020942.jpg
      写真にすると、実際より黄色味が、薄くなってしまいます。


あ~ぁ「朝が来た!」が、終わってしまいましたねぇ~。
最終回は、あっけなくて・・・・・・。  明日から、あさロスになりそうです。


          P1020946.jpg       
          家のモッコウバラも、咲き出しました。



年金生活者等支援臨時給付金の申請書類が、届きました。
国民年金のみの収入ですから、今までもこの種の給付金は、頂いています。
ウチは、低所得なんです~!!

国の借金は増えるばかり、消費税上げも無理では?と言われる中の給付金、
くれると言われれば、有難く頂きますが、そんな事なら、じわりじわりの年金減額や、
支給年齢引き上げを、止めてくれる方が、余程有難い。
国民がお金を遣わないのは、将来不安が原因の大きな理由だと、言われて
いますからねぇ~。

ウチは自営でしたから、国民年金のみで、将来の生活に困ることになる、と分かって
いましたから、小規模企業共済金(事業者退職金制度)を、ず~っと掛けてきました。
最初は、1万円から始め、子供が大学生の時は3万、仕送りが要らなくなったら、
5万と、その時の収入に応じて増やしたり減らしたり・・・・・・。
これは、将来の為と歯を食いしばってね。
それに、この分は、所得金額から控除されるので、節税対策にも。

65歳まで40年近く掛け、掛け金の3倍近い退職金を頂き、退職一時金で
受け取って、ここでも、節税が出来ました。

年金平均額の1位は、男性の厚生年金で¥166.418、 2位が都市部生活保護費で
¥131.240、3位が女性の厚生年金¥102.086、4位 農村部生活保護費で¥83.960
一番低い5位が、国民年金の¥64.400 という数字があります。

これを見ても、生活保護費をギャンブルにつぎ込むなんて、とんでもない!と
一生懸命働いて、子供に教育を付け、コツコツと貯蓄に励んだ国民は、考えるのが
普通だと思うのですが、人権派弁護士や共産党は、感情論だ!個人の自由だと
言っています。

医療費もタダなんですから、ギャンブルやアルコール依存症を、治療したらと思い
ますし、生活保護者を囲い込むビジネスまであるくらいですから、保護費は美味しい
商売なんでしょうね。
勿論、節約に努め、真面目に生活をされている方々には、保護費は当然の権利ですが、
ギャンブルやアルコール依存症で、お金を遣ってしまう人達、それを食い物に
する人達を、何とかしてくれなければ、国民は、納得できませんよねぇ~。



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する