2016-02-18 21:06 | カテゴリ:日々の事
     P1020788.jpg

夫と長男を亡くしてからも、夫の姉は、駒越で会社員の次男と長男のお嫁さんに
手伝ってもらいながら、細々ですが、ハウスで枝豆を作ったり、畑で野菜を
作っています。
「(夫の名前)の身体が、悪くなかったら、手伝いに行くのにねぇ~」と、残念で
なりません。

暖かくなったので、そのハウスで使った後のビニールを、貰ってきては、もう何回目
かの葡萄棚の屋根の掛け替えです。


  P1020792.jpg P1020791.jpg

ビニールがあると無いとでは、出来に大きな差がありますから、頑張ります!
「一人で、大丈夫?」と、何度も声掛けしますが、「大丈夫だよ」の返事。
半日以上かかって、漸くの完成です。

今年も、美味しい葡萄が、食べられそうですね。
甘すぎず、香りが良いので、スイートスプリングと並ぶ、人気果物なんです。

やっぱり一人では、きつかったのか? 終わると、ソファーでグッタリ。
直ぐに治まりましたが、指先の震えが、気になりました。
ご褒美のお八つには、好物の市田柿の一番大きいのを、奮発して・・・・・。
勿論ばーばらも、ご相伴に預かりましたけれどね・・・・。

でも後何回、というわけにはいかないようですね。
寂しさが、また一つ・・・・・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する