2015-12-20 10:33 | カテゴリ:はらっぱの活動報告
     P1020479.jpg

今年最後のはらっぱの活動は、図書館と生涯学習センターとの「お楽しみ会」。
防災の関係で、人数制限があるのが残念ですが、いっぱいのお客様でした。

P1020586.jpg P1020589.jpg
図書館員さんの「ブックトーク」の後は、本番に初めて揃ったメンバーによる
「ハンドベル」で、キラキラ星と赤鼻のトナカイ。良かった!成功でしたよ~。
P1020592.jpg P1020595.jpg
お話「王子さまの耳は、ロバの耳」    大型絵本「やさいさん」
P1020597.jpg P1020598.jpg
一番人気は手品でした。お友達に、手伝ってもらって・・・・。
P1020602.jpg P1020590.jpg
紙芝居「おうさまさぶちゃん」は、裏方で写真が撮れず・・・・。
楽しい手遊びで、準備が整うのを、待ちました。
P1020605.jpg P1020607.jpg
最後のプログラムは、「丘のうえの、クリスマス」。
最後に部屋を暗くして、雪をイメージした白い布の下から漏れる幻想的な
灯りの美しさに、終わっても「消さないで!」と、子供達から思わず声が・・・・・。
嬉しいですねぇ~。


これで、はらっぱの出番は、終わりました。
「丘の上のクリスマス」の道具を、取って置こうと思いましたが、今回の物が
再演ですので、今度披露する数年後には、もうボロボロになっている、第一
ばーばらは、それまで元気でいられるのかしら?と、笑ってしまいました。

P1020608.jpg P1020610.jpg

P1020613.jpg P1020612.jpg

夜は、へびいちごさんの「ブルーセ」で、2名欠席14名で、開店祝いと
忘年会兼打ち上げ。
常葉大学教育学部のグループ「ともだちや」さんの中から、一番はらっぱに
参加してくれた パセリさん、いよいよ3月には卒業で、伊東の御実家に
戻り、臨時講師を勤めながら、来年の採用試験に再挑戦するのだそうで、
今夜は、是非参加したいと、一人参加してくれました。

メンバーの息子か孫のような彼に、皆で色々世話を焼き、夢を語ってくれたり、
失恋したハナシもしてくれたり・・・・・寂しくなりますねぇ~。
「彼女が出来たら、ブルーセに連れてくるのよ~」に「はい、勿論!」と
頷いてくれました。

新藤兼人監督と焼津で、映画を撮った、という最年長(80歳)、黒一点の
Sさんに、奥様との馴れ初めを伺ったり、大分気持ちよくなっていたようで、
「このグループの一員になれたのが、本当に幸せだよ~」と幾度も・・・・。

20年近く前、活動を始めた頃は若かったメンバーも、当然歳をとり、声や
体力、記憶力に衰えが目立ち始めますが、最後まで自分ができることで、
はらっぱに貢献してくれる、又それを、支えられるグループでありたいと、
思います。

来年は、1月9日から、活動再開です。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する