2015-11-11 20:12 | カテゴリ:日々の事
      P1010308.jpg

整形外科で、薬を貰い、ついでにいつものスーパーで、買い物をして帰ろうと、
新北街道から、角の交番を曲がってほんの少し走ると、ピーピー報知器音と共に、
黒っぽい煙がマンションの1階の窓から、上方へ立ち昇り、車の窓からも、煙と
燻されたような臭いが、侵入してきた。

辺りの人々の「火事だ~!!消防へ電話したか~!?、家の中には、人は??」
緊迫した声が、飛び込んでくる。

ばーばらは、しっかり横目で見ながらも、素早く通り抜け、少し先の友人のブティック
の駐車場に、車を止めた。この時、11時半。

「今、そこのマンションが火事だよ~」と言っても、まだ全然気づいていない。
野次馬の2人が、店の外で見ていると、いくらも経たない内に、消防車が次々到着。
暫くすると、煙の色が白くなったので、鎮火か?と思ったら、救急車が到着。
「怪我人でも、いたのかしらねぇ~?」と、話していたら、夕方のニュースで、
足の不自由な(歩行困難では、ない)まだ50歳の奥様が、亡くなったと・・・・・。

こんな、暖かな真昼間に何故、火事が・・・・?
窓が開いていたのに、何故、助けが呼べなかったのか?
原因が分からないですが、怖いですねぇ。


       P1020455.jpg


夕方、散歩をしていると、小学生たちが、手に手に網を持ち、まだ蟹探し。
もう、この辺りは、水がなくなっています。
「もっと上流に行かないと、いないよ~」 お節介お婆さんが、世話を焼きますが、
もし、いなかったら・・・・・ゴメンネ。


          P1020310.jpg


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する