2015-11-02 17:16 | カテゴリ:日々の事

      P1020309.jpg

いつの頃から、日本では、ハロウィンのバカ騒ぎが、始まったのでしょうか?

ばーばらが、初めてハロウィンの飾りつけを見て、感動したのは、15年位
前の、秋のカナダでした。
黄色のメープル、黄色の装飾したカボチャ、そこに赤く色づいた木の葉と、
異国の文化を醸し出し、今でも忘れる事のできない、光景となっています。

年寄り臭く、目くじら立てて言うのも、気が引けるのですが、機動隊まで
出動させてしまう、公道でのバカ騒ぎは、迷惑極まりない、と思うのですがねぇ。
今年は、昨年の反省から、ゴミの方は少なくなったようですが・・・・・。

小さな子供が仮装して、お菓子を貰って歩く・・・・・こんな行事は、かっての
日本でも、ありましたっけねぇ~。

でもいい大人が、そんなに、仮装して騒ぎたいのなら、何処か広い場所で、
誰にも迷惑をかけず、勝手に騒げば・・・・と思ってしまいますねぇ。

地元の人や、ボランティアが、早朝清掃活動をしているのを見るにつけ、
何処までも寛容な日本人は、良いことなのかしら??と・・・・・・。




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する