2015-07-23 15:30 | カテゴリ:夫の病
      P1010989 (280x202)

昨日は、夫の眼科と脳外科の検診日。
朝、8時に家を出て、30分ばかりで駐車場に入庫。
顔なじみになった係員さんと、半年ぶりに「お久し振り~」のご挨拶。
彼も、そろそろ定年かしら?少し腰が曲がって、小さくなった感じです。

眼科の医師には、東京医科大からの話を伝え、これからは静岡で半年ごとの
検診となりました。来年1月27日に、予約を入れ・・・・(忘れそうねぇ~)

何時ものように、地下へ降りて、頭のCT撮影後、8階脳外科の診察へ。
脳外科に初めて掛かった時は、部長先生でしたが、執刀医は1~2年
で代る若い医師でした。去年は、2回新しい医師に、年度の替わった
今回は、又新しい医師に。

でも、この医師は、歩く様子を確認したり、術前術後の体調の変化を、今までの
CT画像と並べて、聞き取りをしてくれました。
現在の脳内の髄液の量は、一般的になっているのに、歩行姿勢、長く座った後、
足を踏ん張ったり、歩けなくなるのは、他の病気かもしれないですね、と。

とても、優しく聞き上手な医師で、こんな医師に長く診て欲しいと思いますが、
地方病院の悲しさ、次回1年後の検診時には、又、代わっていることでしょう~。

他の病気と言っても、医師の方でも原因がわからぬようで、これという
治療法は、ありません。・・・・・。
現状維持で行けたら、万々歳なのですが、最近は暑いせいか、どうも日帰り
ツアーも難しくなってきたようです。


診察が終わって、ふと下を見ると、予報にはなかった急な雨に、傘もなく
雨宿りしたり、構わず走る人々の姿が小さく見えていました。



          P1020011 (200x150)
          
          P1020007 (200x150)

    幸い、週末の台風は、静岡を避けてくれるようですが、その代わりか?
     暑さは、並ではないようで・・・・・。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する