2015-07-12 15:57 | カテゴリ:日々の事
      P1010845 (280x210)

2~3日前のテレビで、カナダのバンクーバーへの中国人移民が、
人口の50%近くに達し、市内には、中国語の看板で溢れかえっており、
カナダの人達との間に、軋轢が生じていると、放送していました。

ばーばらも50代には、海外旅行に嵌って、娘と色々な国々(主にヨーロッパ)
に出かけましたが、どこの国へ行っても、マックと中国人街は、見かけたもの
でした。

バンクーバーにも行きましたが、その時も中国人街はありましたが、とても
とても、人口の半分近く・・・というほどでは、なかったですねぇ。

よく、お金持ちの中国人は、海外へ脱出している、と聞いていましたが、
バンクーバーに移民として受け入れられるには、少なくとも2億円以上の
資産が必要だということですから、アメリカやオーストラリアなどにも、
行っている人数を考えると、この突出した金持ちの数は、驚きですよねぇ~。

国外へ出る、ということは、自国の将来に希望がない、ということでしょう~?
中国は〇千年の歴史、と言いますが、一党独裁の共産主義、貧富の差は
凄まじく、役人も大地も空気も水も汚れきって、国際ルールなんて屁の河童、
南沙諸島に軍事基地を造成、ベトナム漁船には体当たりで沈没させ、そうそう
小笠原にも、来ましたねぇ~。

この国の観光客を呼び込み、爆買いを当てにしなくてはならない、日本も悲しい
けれど、世界中が当てにしていますからねぇ~。
国土だけは、売りたくないと思いますが、そんな法律もなく・・・・・。

中国バブルが、はじけたようですが、どうなりますことか?
難しいことは、分かりませんが、色々な意味で 「恐るべし、中国人!!」


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。


管理者のみに表示する