2012-12-22 16:46 | カテゴリ:震災関連
画像 1782

この世の終り騒動にけりがついた、と思ったら、今度は日本中の地震確率を

見直したとか、で どこでも大幅に上がった数字が、ニュースや新聞のトップ

を、賑わしています。

そりゃあ静岡は、もう30年も前から、全国トップよ~。

90パーセント近いですもの。

それでも、ここで生活し生きている者にとって、分かっている事をこうシツコク

言われると、「うるさいわね~、いい加減にしてよ!」と、腹だたしい気もしてきます。

おまけに、ウチの子たちは神奈川、千葉ですから・・・・。


東北震災以降、勿論備えは大事ですし、緊張感を持つことは必要ですが、
その心配度が少し、過度に過ぎるように感じるのは、ばーばらが歳がいって
命に執着心がうすくなったせい・・・?



画像 1778




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2012-03-08 15:29 | カテゴリ:震災関連
画像 502


松坂屋では、復興支援東北物産展が、開催されています。

ばーばらの大好きな福島の「あわまんじゅう」、一年に一度だけの出会いです。

売り子さんの福島なまりが、いいわねえ。

美味しいものは、皆に食べさせたいばーばらは、今回も沢山買い込みました。

以前は、両親の分も買ったのですが・・・・。

画像 507

列に並んで、よ~うやく買えましたが、「そうだ、今日の夕飯に美味しそうなお弁当は?」

画像 508 画像 509

ありがちでしたが、目についたこのお弁当を買おうと、店に近づくと・・

それまで様子を眺めるだけだったテレビカメラが、すーっと近づいて来て、

ばーばらにレンズを向けてきます。

思わず後ずさり、「だめだめ、写さないで~」と手を前で振りながら言いつつも、

ちょっと気取っていましたよ~。(笑)

記者さんは、「岩手大船渡の このお寿司やさん(若大将)は、震災で何もかも失いました。

まだ店の復興は出来ないでいますが、月に何回かこのような物産展に出店して

頑張っているので、その様子を取材しているんです。」 と、しんみり・・・・。

お弁当をもらう時、大人しそうな店主に、つい小声で「頑張って下さい」と、

言っていました。  (オバサンは、情にもろいのです。・・・・)


夕飯に食べたお弁当、ことのほか美味しく感じられました・・・・。




今日の夕方のニュースの中で、粟饅頭の袋を重たそうに持ったばーばらの、腕
だけ写っていました。財布でわかりましたよ~。












更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2012-03-05 15:29 | カテゴリ:震災関連
画像 497 (咲くのを待つ、サクラ)


あの人生最大の衝撃から、早くも一年が経とうとしています。

テレビでは、特番であの津波に飲まれていく、家 車 人 山や畑の様子を

繰り返し繰り返し流しています。

けれどばーばらは、そのシーンを見る度に心臓がバクバクして、胸が苦しくなり

直視できず、すぐチャンネルを変えてしまいます。

失ったあまりにも大きすぎるモノ(物だけでは無いのです)を、遠くで見ている者

でさえ辛すぎるのに・・・・・当事者の心を慮ると・・・・・・・。

「東北の人達に元気を、届ける」をスローガンに、様々な催しが開かれていますが、

一番肝心なことは、前にも書いた通り、この災害を日本人全員が腹を据えて、引き受ける

覚悟をすることだと、思うのです。

遅々として進んでいないように見える復興を、一刻も速く進める為に、反対の意見ばかり

が大きく聞こえないように、賛成の人達も毅然とした声をあげなければ・・・・・。




 画像 498




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2011-08-02 09:39 | カテゴリ:震災関連
寝入りばな、凄い揺れに驚きましたねえ。とうとう東海地震か?と思ったのですが、

関係のないプレートだったようで、一安心。でも、東海地震と言われ続けて

30年以上たち、中には阪神淡路、中越沖、そして今度の東日本が起きた為、東海の危険

性は低くなった、という学者もいます。予知なんてできない、という学者もいます。

多くの県民は、浜岡原発が止まっていてよかった、と思われたことでしょうね。

マスコミは、原発推進のやらせメールの追及の報道に終始していますが、そのマスコミが

垂れ流ししてきた安全神話は、どのように責任をとるのでしょうか?原発推進=悪という

現在の風潮もちょっとオカシイのでは?何故って、私達はその恩恵を充分享受してきたのですから。

そんなモヤモヤとした気持ちのばーばらの目に、朝刊の「メタンハイドレート算出試験へ」という

見出しが飛び込んできました。自然エネルギーも勿論使わなければなりませんが、これは日本の

まわりの海底に無尽蔵にあり、CO2の排出量が断然少ない、原油に代わる物なのです。

以前から知っていましたが、やっと動きだしたか、という喜びの思いに浸りました。

原油の奪い合いもなくなり、現在ある火力発電所を利用できる、まさに夢のエネルギーだと思います。

希望の光となることができるか、原発の二の舞にならぬよう、注視して行きたいと思います。

CIMG0864-1.jpg




更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2011-04-10 09:17 | カテゴリ:震災関連
以前から原発事故による風評被害により、ハウスなどの安全な野菜が全然売れず
農家の方達が苦しんでいるという報道に、静岡で販売してくれたら絶対買いたい
と思っていました。実際何箇所かで販売をしたところ、飛ぶように売れていました。
勿論義援金はとても大切なことですが、それだけではなく農家の方々に元気と勇気
という手を差し伸べるという意味で、大変重要な事ではないでしょうか?

今朝のニュースで福島の農家がネット販売を始めたところ、テレビで取りあげられた
こともあり(私は、見ていなくて全然知りませんでした)売れ行き好調との事でした。
ただ、一種類の野菜を1箱という形態らしく、1軒では食べ切れません。
どなたか共同購入という形で、ご協力いただける方がいらしたら?と思い、
お話会には全然関係の無いことで申し訳ありませんが、のせてみました。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。