2018-06-15 11:25 | カテゴリ:日々の事

       P1040710.jpg

一昨日の夕方、弟から「母さんが、鼻からの食事を受け付けなくなり、もう余命

わずか」と、電話があったが、正直ホッとする気持ちの方が、強かった。

パーキンソン病と認知症で、入院してからもうすぐ7年目に入るところで、何度も

早く楽にさせてやりたい、と願っていたから・・・・・・。

入院してから長い間、鼻からのチューブを抜いてしまうので、両手にミトンを

はめられ、まだ私を分かった頃は、か細い声で「○○子、これ外して~よ~」と

帰るまで言われ、辛かった事やあの声を、今でも忘れることが出来ないでいる。

その内、夫の入院、通院が始り、病院から足が遠のき、偶に行っても、認知症が進み

もう私の顔も分からなくなってしまい、私も半月板断裂などで、もっと遠のいていた。

それでも、生きている内に、もう一度会っておきたい、と昨日は夫と市の外れにある

海沿いの病院まで、行って来た。

面代わりが激しくて、昔同級生に褒められた、美しかった母の面影は、全く消えて。

「お母さん、よく頑張ったけど、もう頑張らなくてもいいよ。楽になろうね。」と顔や

手足を撫でて、お別れを言ってきた。

ホッとする気持ちと、やはり母親がいなくなるという重さに、自分もお婆さんだけど、

心ざわめく。



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2018-06-12 16:41 | カテゴリ:日々の事
     P1040721.jpg

今日は、特定健診を利用して、半年に1度の心臓や心電図、血液検査を
受けました。

以前から、心臓肥大とその周りの血管の動脈硬化を、指摘されていましたが、
コルステロール値や中性脂肪数値等、ギリギリでも全て基準範囲だったので、
特段の指示はありませんでした。

それが今回は、手足の血圧測定と首の左右血管のエコー検査を指示され、
エライコッチャ!!結果は血管年齢85歳ですって!

心臓病でポックリ死ねるなら、それも悪くはないと言っているのですが、夫を
残して逝けないし、お一人様も楽しんでみたいしねぇ~( ´∀` )。

ヤレヤレ、薬代が1割安くなる~!と喜んだのもつかの間、又薬が、増えました。
それでも、コルステロールを下げる(ロスバスタチン)は、薬価が他の薬より大分
安いので、薬は増えても、先月よりは、千円以上安くなっており、ありがたやあり
がたやで、ございます・・・・・。


P1040711.jpg P1040725.jpg

昨日、枇杷を収穫しました。
脚立に乗るのは、私の役目、とても蒸し暑くって、おおきな枇杷の葉をよけながら
実をとるのは、大仕事で、熱中症気味に・・・・。
慌てて、スポーツドリンクを飲みました。

秋には、上を切ってしまうのでしょうねぇ。
果樹の好きな夫婦も、身体がきかねば、どうにもなりません。


グレートヒーリングには、5日通いましたが、1日目でもう、効いているという方
もいますし、元気になったと言う方、痛みが無くなった、癌が消えたなんていう
方々も、多数います。

そんな方達は、器具を買うわけですが、これもよく効能書きの下に、小さな文字で
(個人の感想であって、全ての保証をするものではない)ってありますが、それに
近いかもしれません。

それでも、病院では治してくれない痛みに悩む人、癌などにかかってしまった人
は、藁をもつかむ気持ちなのでしょう。

私の脊柱管狭窄症は、ちょっと良いかなぁ~と思う日と、そうでもないなぁ~と
思う日とあり?マークですが、友人が乗せて行ってくれ、帰りにスーパーで買い物
すればいいので、今週中は頑張ってみます。

でも、心から信じる気持ちがない私は、多分治らないでしょう~。


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2018-06-09 14:58 | カテゴリ:日々の事
      P1040717.jpg


本や映画の中で、夢を膨らませ、その中で空想に耽るのは大好きな時間でも、

臍曲がりで、猜疑心の深い、信じる宗教もない私が、友人との会話の成り行きで、

【グレートヒーリング  癒しの広場】に、連れていかれるようになって、4日目。

「鰯の頭も信心から・・・・」と言うくらい、人間の心の内は、神秘な力を持っている

ようだが、よく霊感があるという他人が「ここ、強く感じる・・・・」等と言うと、

私は背中がこそばゆくて、鼻で笑うほど・・・・・。


マイナス電位75%プラス電位25%で、厚生省認可の最新医療機器に20分

座っているだけで、若返りホルモンなるものがうまれ、痛みや病気の元になる

消えてしまった毛細血管を再生するそうだ。

スーパーの駐車場敷地内の建物で、無料の【 グレートヒーリング 】は、6か月目、

私は541番、新規の客が少なくなると、会場は違う場所へと、移動となるらしい。

ハナシの上手い係りの男性は、驚くことに、中高年ばかりの来場者の名前を全部

覚えおり、治したい身体の仕組みを、黒板で説明している内に、通電している椅子に

座っている20分は、終わる。

ここでも、自分の身体(脊柱管狭窄症)の反応だけを信じようと、右の耳から左の耳へ

と説明は聞き流している。

波はあるが、脊柱管狭窄症からくる痺れ、坐骨神経痛に悩まされる日が続き、

湿布を大量に貼って、誤魔化していたが、2日目から湿布の使用枚数が、減っている。

それでも疑り深い私は、(騙されないぞ!)と、もう少し黙って、座ってみる

つもり・・・・・。

実際に効果を感じた人は、購入となるのだが、安い物でも28万となると、藁にも

縋りたい気持ちは分かるが、なかなか手が出ないのが、普通の高齢者だ。


P1040722.jpg P1040723_LI.jpg



更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2018-06-07 13:18 | カテゴリ:日々の事
     P1040048.jpg


65歳を過ぎてから、秋にはインフルエンザ予防接種を受けるようになったが、

70歳になって、肺炎球菌予防接種を勧めるお知らせを頂いた。

正直、自己負担も大きいし、そんなに深刻に感じていないので、迷っている。

ところが、最近帯状疱疹を患い、痛みの為、一週間の入院を余儀なくされた

知り合いから、その予防接種が受けられる、と聞いて、びっくりした。

どうやら50歳を過ぎると、受けることが出来るようだ。

知っていても、その時受けたかどうかは分からないが、もし知っていたらなぁ~と

思うのは、夫の事。 非常に稀なことで、開業医では診断できなかったのだが、

なんと夫の左目網膜に、帯状疱疹(ヘルペス)が出来てしまい、即日東京の病院へ

入院・手術となったが、結局視力は回復せず、時と共に見えなくなりつつある。

義母も、帯状疱疹の痛みの為入院したし、夫には遺伝子があったのかもしれない。

最近、水ぼうそうが沖縄や九州の方で、流行しているらしいが、元は同じウイルスで、

1度きりと言うのではなく、何度も繰り返し症状がぶり返し、しかも帯状疱疹神経痛と

いうのは、非常に痛いし、根治が難しいらしい。

患者数は、50代で急激の増加、60代で発症数が、70代で発症率がピークとなる

そうだ。

免疫力低下やストレスが引き金になって、、子供の時の潜んでいた水ぼうそう

ウイルスが、帯状疱疹となって、発症するらしい。

もう、いつ死んでも構わないと言いながら、痛みに弱い私などは、出来るなら、

いや絶対に、罹りたくない病である。

予防接種があるなら、是非受けたいのだが、まだ保険適用されていない。



       P1040707.jpg
     (父の日に、娘夫婦から。勿論、私もご相伴)


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。

2018-06-05 16:12 | カテゴリ:日々の事
      P1060835.jpg

よく、歳を取ると性格が丸くなる、と言われますが、この言葉が時代に合わなく

なったのか?と思う場面に、時々出会います。

特に高齢男性が、激高することが多い様に、思われます。

今日もスーパーの駐車場で、初めから見ていたわけではないので、原因は

わかりませんが、私より少し若そうな女性が、運転席から隣りに入って来た車に、

「マナーが、悪いわねぇ~!」と叫ぶと、言われた車の75歳位の男性は、

「なに~!このクソばばあ!下手クソが~!」

すると、女性も負けていません。「下手くそ!クソじじいのくせに~、バ~カ!!」と

捨て台詞を残して、駐車場を出て行きました。

このクソじじい・・・・・いえ、男性のグリーンの軽自動車、最近この駐車場で、よく

見かけますが、実のところ車の下回り、かなりのボコボコの数が・・・・・・・。

なるべく横へ、停めないようにしていた車なので、思わず笑ってしまいました。

まぁ~、自損ばかりなら、本人の自由ですけれど・・・・・・。

本人は、運転が上手いと、思っているんでしょうから、免許を返納したら?

なんて家族に言われたら、きっと大騒動になりそう・・・・・・?


更新の励みになりますので、是非応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ



当ブログは、リンクフリーです。